東急東横線 綱島駅東口ベビーマッサージ、ベビー教室 ソアママカフェ

更新日:2016年8月30日

こんにちは!
ソアママカフェ・ベビー英語担当のkayoですニコちゃん

 

 

今回は、幼い時期の英語教育について、少しお話しします。

 

 

●【英語耳】をはぐくむ●

 

我が子に英語が得意になってほしい!そう思うママに、覚えていて欲しいこと。

 

それは、乳幼児期(0歳~2歳)の子どもには、英単語を習得させる以前に、「英語を聞く【耳】」を作ってあげることが大切です。

 

乳幼児にとって、英語は新しい言語ではなく、新しい「音」なのです。耳が一番柔軟であり、言語・発音の吸収の黄金期と呼ばれるこの時期に、たくさんの英語に触れて、英語の発音やリズムに慣れさせてあげること。

 

これが【インプット】です。

 

小さいうちからたくさんの英語に触れることで、自然に耳に入ってくるようになれば、この先「英語=勉強」には絶対になりません。

 

今からの環境作りが、今後の(子どもの)英語との関わり方を大きく左右します。

 

 

では、どうやって英語耳を作っていくのか?

 

家庭でも簡単に取り入れられる方法をご紹介します。

 

 

●親子で日常的に【英語タイム】を♪●

o0720096013634645895

1 日10~15分程度でいいので、英語CD、DVD、CD付き英語絵本(今後たくさん紹介していきます!)、英語のテレビ番組など、好みや気分に合わせて、 お子さんと一緒に英語に触れられる時間・環境を作ってみてください。

 

ここで大事なのは、ママも一緒に楽しむこと!自分が英語(発音)に自信がないか ら、、、と教材に任せきりにせず、ぜひママも一緒に歌を歌ったり、絵本を読みながら発語してみましょう。

 

子どもはママの声が大好きです。

 

ただやみくもに毎 日英語CDやDVDを聴かされるよりも、ママと楽しみながら行った方がお子さんも嬉しいし、より効果的ですよね。

 

そして同じくらい重要なのが、継続していくこと!

 

何事も楽しくなければ続きません。

 

だから尚更、ママが一緒に楽しめることが大切なんですね♡

 

月齢・年齢が低ければ低いほど、【インプット】の時間は長くなり、効果があるんだろうか・・・とヤキモキしてしまうこともあるかと思いますが、ちゃんと聞いていたんだ~!びっくりと実感できる「その時」は必ず!そして突然!やってきます☆楽しみに待ちましょう照れ

 

(これは、母国語の発語が始まる瞬間と全く同じです)

 

 

そして、年齢が上がるにつれてそれまでたくさん吸収して得た発音・表現などを存分に【アウトプット】する場も必要になってきます。

 

 

大人でも子供でも、【インプット】と【アウトプット】のプロセスを楽しく効率よく繰り返していくことが、言語を習得していく中でのキーだと私は思います。

 

 

月に1回、soarmama cafeでもインプット(&アウトプット)の場を提供させて頂いています!毎月第3火曜日のレッスンにも、ぜひ遊びに来てくださいね♪

 

 

Soarmama English レッスン詳細

育児トピックスの記事一覧

2016.12.10
【kayo先生のベビー英語コラム: vol. 28】遊びながら学ぶ
2016.12.7
【kayo先生のベビー英語コラム: vol. 27】Halloween2016
2016.12.5
【kayo先生のベビー英語コラム: vol. 26】英語スイッチ。
2016.12.2
【kayo先生のベビー英語コラム: vol. 25】ママ目線でレッスン展開中。
2016.11.30
【kayo先生のベビー英語コラム: vol. 24】ハロウィン向け英語絵本

お子さんと楽しく過ごせるメニューはこちら