東急東横線 綱島駅東口ベビーマッサージ、ベビー教室 ソアママカフェ

更新日:2016年7月23日

今回は「健康な赤ちゃんにしよう!」です。

 
ベビーマッサージの効果として、期待できるものに、赤ちゃんの

 

赤ちゃん哺乳瓶発育がよくなる

 

赤ちゃん哺乳瓶消化機能がよくなる

 

赤ちゃん哺乳瓶夜泣きがなくなる

 

赤ちゃん哺乳瓶抵抗力、免疫力を高める
 

というものがあります。
 

1.発育がよくなる

 
ベビーマッサージは、深い眠りと自律神経を刺激します。

 

そのことで、成長ホルモンを分泌し、発育がよくなると言われています。

 

2.消化機能がよくなる

 
ベビーマッサージは、全身をマッサージします。

 

そのことによって、内臓の発育や消化吸収に効果を発揮します。

 

お腹の不快感やゲップ、吐乳の解消につながります。

 

そして、便秘、下痢、ガスの解消にもつながります。

 

特に便秘に関しては、マッサージすることでほぼ100%解消すると言われています。

 

また、ガスも意外とたまりやすいのですが、マッサージ中にガスがでたりして、赤ちゃんもすっきりすることができます。

 
マッサージのあとの排便には注意してくださいね。

 

勢いよく出ますから(笑。

 

 

3.夜泣きが改善される
夜泣きというものは、原因がはっきりしていないんです。

 

一因として、生活リズムが安定するまでの生理現象、お腹の不快感、バーストラウマなどが考えられていますが、この夜泣きは、ベビーマッサージでよくなると言われています。

 

夜泣きで悩んでいるママさんには、ぜひやっていただきたいベビーマッサージです。

 

 

4、抵抗力、免疫力を高める
ベビーマッサージをすることにより、循環器系の発育も良くなると言われています。

 

血行が良くなり、栄養が全身にいきわたるのです。

 

また、マッサージのリラックス効果により、解毒力、抵抗力が、リンパの流れ効果により、免疫力が高まると言われています。
 

早いうちからマッサージを始めることで、健康な子供になってくれます。

ベビー教室の記事の記事一覧

2016.11.9
【募集】12月14日(水)ベビーマッサージ+サイン単発月1レッスン
2016.10.6
【残3】11月9日(水)おちんちんケア(ムキムキ体操)教室
2016.10.6
【満席】11月30日(水)ベビーマッサージ+サイン単発月1レッスン
2016.9.21
【残2】増設!10月3日(月)おちんちんケア(むきむき体操)教室
2016.9.15
【満席】10月26日(水)ベビーマッサージ+サイン単発月1レッスン

お子さんと楽しく過ごせるメニューはこちら